Lost in Time ショール

Ravelryでなにかいい無料パターンないかな?と探していて偶然見つけたこれ、とっても綺麗だったので毛糸まで真似して同じのを作っちゃいました。

パターン:

Mijo Crochet : Lost in Time shawl 

(Ravelry page)

 

使った糸は、ScheepjesのWhirlのBlueberry Bambam (白〜グレー〜青〜紺)というケーキヤーンです。200g強の糸が円錐型に巻いてあって1台のミニケーキのよう…最近は、こういう色がゆっくり変わるグラデーションの毛糸流行ってるのかな?

針は3.5mmを使用しました。

lostintime1

Whirlを1玉使い切った時点。糸端にかかっているかぎ針は長さ15〜16cmです。

白い端から編み始めて紺まで全部編むと、上の写真のように76段目で終わったので、76〜79段目は別の糸で編みました。その部分はTeeteeのBamboo & Coという糸を選びましたが、Whirlよりほんの少しだけ太い糸だったので、針の号数を3.00mmに落としてちょうど良い感じでした。

lostintime2

WhirlとBamboo & Co

Whirl1玉だけで終えたければ、12段で構成されるリピートを1つ減らして、全67段にしてもいいと思いますが、この毛糸のこの色に限って言えば、それだと紺色が現れないまま終わってしまってちょっと物足りないような気もしました。

このパターンは英語を始め数カ国語に翻訳されていますが、私はフィンランド語のパターンを印刷して使いました。エジングの最後の段にちょっと間違いがありましたが、編み図もあるし、問題はありませんでした。

タッセルは洗うときに絡みそうなのが嫌なので、取り外し可能にしてみました。

lostintime3

金具とビーズで適当に作ったタッセル

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中